2015年9月13日日曜日

rooms31終了致しました

昨日(9/11)rooms展示会終了しました。
お越しいただきました方々、関係者の皆様 出展者の皆様 ありがとうございました。

今回はDRAMAエリアのピックアップブランドとしての出展でしたので
それにふさわしい展示が出来るかどうか、大きなプレッシャーのなかで準備を進めておりました。

そんな中 新規取引先での展開が決定し、その準備も平行して行わなければならず
なかなかハードな状況でした。

中途半端になることは避けたかったのですが、若干の納期遅れ等 お取引先様へご迷惑をおかけしつつ無事展示会を終了致しました。

今回は布目象嵌(ぬのめぞうがん)という彫金の伝統技法を用いたジュエリーをメインに打ち出しました。
製作工程を壁面に配し、工程から完成品へ さらにその先の商品展開の提案まで
良い流れで展示できたと思います。
ジュエリーのさらにその先の商品展開とは、ピンブローチ兼タイタック。
イニシャルモチーフに伝統工芸の手法をプラスしつつ 手ごろな価格のギフトとして
パッケージングを含めて提案しました。
ひとつでも多くの店頭で皆様のお目に掛れるよう、頑張って営業します。









展示会設営日が9/8(火)。
台風の影響で代々木第一体育館も豪雨でした。
あけて9日。
もちろん朝から晩まで展示会に掛かりっきりでした。
帰宅して初めて鬼怒川決壊のニュースを知りました。

阪神の震災・東北の震災の時も思ったことですが、 
私がこうしている時に 生きるか死ぬか 必死な人たちがいる。
なんか 後ろめたい気持ちになる。

しかし、自分は自分で やるべきことを淡々とやらねばならない。
やるべきことをやったうえで、困った人のために何か出来ることはあるか考え 行動する。
そのくらいの力しか自分には無いことを自覚しています。

災害によって亡くなった方々の気持ちを考えれば無念そのものですが、
そのことに気を遣って何かを自粛するより 
私は生きている人のために、役に立ちたい。